読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boost. 勉強会 #5 に参加してきた。

C++ イベント

 まず最初に謝らねばなりません。

 以前書いた Boost.勉強会 #3 の記事 ですが、
 タイトルが「Boost 勉強会 #3 に参加してきた。」
になっていました。
 正しくは「Boost. 勉強会 #3 に参加してきた。」
となっているべきであり、「.」の存在を軽視しておりました。大変失礼いたしました。

 えぇさて今回は Boost. 勉強会 #5 に参加してきました。今回は初めての名古屋開催ということで関東より近いということもあり、足を伸ばしてきました。近いから現場で聞こうと思った、というレベルを超えて、今回は登壇してきました。「Boost.statechart / Boost.MSM」というタイトルで 20 分と短いスライドでしたが、外部でのセッションが初体験ということもあり楽しんで喋らせていただきました。
 そもそも何で僕が喋る事になったかというとこれまた以前参加させていただいた NGK(名古屋合同懇親会) で @bleis センセに声をかけていただいたからです。あれに行ってなかったら喋ってなかったと思います*1
 全ての元凶は某ぐるぐるであり、ぐるぐるを育てた名古屋であり、従って名古屋まじ怖いです。

 セッションの資料はここにアップしました。
 Keynote 版 『boost_statechart_msm.key
 PDF 版*2boost_statechart_msm.pdf

 あと、セッションでデモした「bleis 削除ゲーム」のソースはここにアップしてあります。(ビルドには Qt が必要です)
 『boost_statechart_msm.zip
 
 僕以外のセッションですが、一番印象的だったのはやはり @kumagi センセの『春のlock free祭り』でした。
 そもそも、僕が lock free という言葉を聞いたは数ヶ月前でした。しかしそれがどういうものかを知った最初の感想は(えっ... 本気でそんなこと考えてる人がいるの...!?)だったのを覚えています。

 今回のセッションでは lock free の実現のためのアルゴリズムについて丁寧に噛み砕いて解説されており、一般のプログラマにとっても価値あるセッションだったのではないかと思います。また、発表順も一番バッターでしたし 40 分という長時間の設定だったのでかなりハードルが高かったと思うのですが、 3 分に 1 回ぐらいは冗談を交えたりして聴衆を飽きさせない喋りをしてたんですげーなぁと思って見ていました。セッションの進め方という面でも僕にとって良い刺激になりました。

 他の方のセッションも面白かったのですが、いかんせん自分の発表もあったので緊張で心臓がメルトダウンしそうな状態が続いており、集中して聞けなかった部分もあったのは反省点。後でスライドを確認させていただきます。


 懇親会。
 @cpp_akira センセからは魔導書第二弾について話を聞かせてもらいました*3。主に @otf センセとだべってました*4。@decimalbloat センセは相変わらず食欲旺盛そうでした。@Cryolite センセの野良セッション「非同期呼び出しにおける所有権の移動」が凄く興味深かったです。あと、会場の隅に居たとはいえ、あの空間で喫煙してサーセンしたっ!

 以上、今回も楽しませていただきました。関係者の方々及び参加された方々、ありがとうございました。

*1:@fatus_hina センセあたりが喋ってたんじゃないかなぁと思う

*2:変換が完全じゃないようなので図とかがおかしくなってますので留意のこと

*3:以前会ったときよりやや痩せたような

*4:以前会ったときよりずいぶん太ったような