読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java という言語

設計 Java

 Java っていうプログラミング言語が流行って、そろそろ次の言語へのシフトが進みつつある感じですが、Java はまだまだ×3現役の言語として生き延びるでしょう。
 先日、ニコ生で"俺々プログラミング言語"を考える放送を見ていたのですが、そこで気づいたことがあります。意外にも Java が抑えている、(僕が、プログラマ一般に)周知されていると思っていたような事が理解されていなかったりするのです。それは悪いことではないのですが、多分、これまで十分に語り尽くされたが故に、今更説明されることも少なく、最近になってプログラミングを始める人にはなかなか理解されないからなんじゃなかろーか、と思います。

 ・・・というわけで、そこら辺のことを一度書き留めておこうと思います。いわば自称中級者(という害悪的存在の僕)が書く、初心者向けの記事というわけです。エキスパートの方から見たら「最近はちょっと事情が違うんだよ」というところもあるかも知れませんが、まぁそれはちょっと横に置いておいて下さい。

Chapter 1. そもそも class って何だコラ
Chapter 2. 継承というものがあるがこれは一体全体、何がしたいのか
Chapter 3. 気が向いたら書きます。